斜刃爪切

世に爪切を作り送り出して数十年(累計約200万丁 2018年8月現在)
ニッパ型の爪切製造の草分け的存在 その古澤の爪切です。

昔からある製品なのでコンセプトは掲げていないのですが、
強いて言うのなら「安価なれど最上級品」です。

メーカー希望小売価格3100円(専用ブリスターパック包装)ヤスリ付き


製造秘話

二代目の故・古澤幸一が発案して昭和49年から製造している斜刃爪切です

製造の始まりは、園芸ブームで当社でも製造していた又枝切鋏

小型の豆又枝切鋏が欲しいと商社の依頼で作りました(今現在も製造中)

刃の切れ味確認に爪を切った所、あまりにも具合が良く、

これは活けるっと見込み、ひょうたん爪切りで培った爪刃に仕上げて製造を始めました。

今では斜刃を真似た数多くの製品が氾濫していますが、古澤の斜刃爪切は元祖本物です。

笑い話ですが、十数年前に仕入れた爪切り器全部が、爪が切れないと金物屋さんから苦情の連絡があり。

商品を検品してみると、当社の爪切そっくりな物が・・・
製造工程でやむなく付く凹み傷なども再現されていて、
一見すると私どもでも気づかない位の物でした
明らかに違う点は偽物の材質はステンレスで出来ており、刃もいい加減な物でした
(後々パキスタン製と判明、日本の商社が持って行き、作らせたのでしょう)
今でも偶に100円ショップで見かける事もあります。

今製造している斜刃爪切は製造当時の形から少しずつモデルチェンジしています。




メーカー希望小売価格3100円(専用ブリスターパック包装)ヤスリ付き
製品特徴
◆ 全長 100o 重量 約50c 

◆ 刃形状を斜めにして有る為、爪切断時の視認性がとてもよく、  
   特に足の爪を切る際に楽に切れます。          

◆ 刃先端が鋭利ですので爪の端部分に食い込みがとてもよく、   
   巻き爪や厚爪・変形して切り難しくなった爪も楽々切断出来ます。

◆ 材料は長期間の切れ味維持が出来るように、ステンレス鋼のような
   柔らかい素材は使わずに、国産製鉄鋼を吟味して
   炭素鋼ハイカーボンS58Cで製作しています。

◆ 成形は丸棒から叩き出す熱間鍛造金型による圧延で成形して 製品強度の大幅な向上を実現

◆ 刃付けと仕上げは、熟練した技を保つ職人の腕で仕上げています

◆ 握り部分にローレット模様を打ち込み滑り止め処理加工

◆ 表面処理は銀白色のクロームメッキ処理

◆ 耐久性抜群なバネ鋼2種のスプリングを装備

◆ タガネ打ちの専用爪ヤスリ(ステンレス製)を付属

◆ 包装形態は、専用ブリスターパックもしくは化粧ビニールケースの2種類